公認心理師 臨床発達心理士 

メンタル心理カウンセラー 保育士

​カウンセラー略歴

IMG_0724_edited.jpg

これまでに発達相談、子育て相談、不登校の相談等、

5000件以上の児童相談に携わる

はじめまして 

cocoリズムの臼井 美和と申します。

大家族の元に末っ子として生まれ、9人家族の賑やかな家庭で育ちました。

家族が9人もいると、もうそれだけで小さな社会です。性格も思考もそれぞれ全く違う人と毎日一緒に暮らしてきたおかげで、コミュニケーションの難しさ、楽しさを学ぶことができました。

その影響からか、人とのコミュニケーションに深く興味を抱くようになり、いつしか生涯をかけて勉強したいと思うようになりました。

独身時代は、公立保育園の保育士として、結婚出産後は私立保育園保育士やベビーシッターとして勤務しました。

その後、公的機関の子育て支援担当として、発達支援教室、子育て支援訪問や児童相談等の業務に18年間に渡り携わらせていただきました。

保育士時代には、子どもたちの無条件のかわいさと尊さ、無限の可能性にたくさん触れることができました。同時に、子どもたちひとりひとりに個性や発達特性があり、個々の特性を踏まえたアプローチを工夫することが子どもたちの発達促進に効果的であることを体感いたしました。生まれてわずか数年の子どもたちには、すでに人との関わりつまりコミュニケーションの世界が広がり、社会性が芽生えていることにも気づかされました。

子育て支援の現場では、子育てに悩み、母としての自分自身と向き合い、孤独を抱えるお母様とたくさん出会いました。時には、どうしようもなく湧き上がる怒りや悲しみに堪えきれなくなり、わが子に手をあげてしまいそうになるお母様もいらっしゃいました。その中には、お子さまの発達特性ゆえの対応に苦慮される方もいらして、相談員として、個々の発達特性に注目したコミュニケーションのあり方を助言できるようになりたいと思うようになりました。

そして、カウンセリングの基礎となるメンタル心理カウンセラーの資格を取得。その後、発達的観点に立つ臨床発達心理学を学び、臨床発達心理士の資格を取得。更に、国家資格である公認心理士資格を取得いたしました。

​子育てに悩み、自分自身と向き合い、苦しみや辛さを抱えるお母さまの心のリズムをほんの少しでも整えるお手伝いができましたら幸いです。

​カウンセラーからのメッセージ

・所沢市に生まれる。父、母、姉、兄、祖父、祖母、更には叔父、叔母を加えた

 9人という大家族の元で過ごす

・小学校時代。落ち着きのなさ、忘れ物の多さを指摘されつつ、めげずに育つ

・高校時代。児童福祉に興味を持つ。福祉の道を目指し社会福祉学科児童福祉コースへ

 進学

・保育士および社会福祉主事の資格を取得。公務員採用試験を経て県内の公立保育園に

 7年間勤務

・出産を機に坂戸市へ転居。私立保育園保育士、ベビーシッターに約3年間従事

・内閣府認定、メンタル心理カウンセラーの資格を取得

・公的機関の発達支援教室、子育て支援訪問、児童相談の業務に計18年間従事

・臨床発達心理士、公認心理師の資格を取得。